神社まめ知識6

神社まめ知識6 神拝(しんぱい)おまいりの作法

神社に鈴がある場合、鈴を鳴らしたあと通常柏手(かしわで)を2回打ちますが、
正式には「二礼二拍手一礼」といって、二回おじぎをした後
2回柏手を打って、最後にもう1回おじきをする、というのが神様へのご挨拶の仕方です。

なお神社は柏手を打ちますが、お寺さんでは合掌になります。混乱しないようにしましょう

【拝礼の仕方】
(1) 拝殿前に進み出て最初に軽くおじぎをする
(2) お賽銭を入れ、鈴を鳴らす(鈴がある場合)
(3) 2回深く礼をする
(4) 2回拍手をする
(5) 1回深く礼をする
(6) 最後に軽くおじぎをして退く


団体参拝の場合は、代表者1名が隊列の前にでて、「二礼二拍手一礼」を行います
隊列の一同は代表者に合わせて同時にその場で、「二礼二拍手一礼」をします




スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top