スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

復興のシンボル


盛岡市内の県営運動公園に展示されているSLが 

被災地復興のシンボルとして復活する事となり

11月26日から搬出や整備に向けた作業が行われました。 



このSLは「C58-239号機」昭和15年に製造され

現役時代の大半の32年間を岩手県内を中心に 走り続け昭和47年に廃車。

翌年 盛岡市内の公園に移され保存されてきました。

 

SLはボイラーなど3つの部分に解体された後 さいたま市の大宮総合車両センター運ばれ

2013年冬をめどに走行できるように整備するそうです。

JR釜石線など震災の被害が大きかった地域で年間80日程度

観光列車「SL銀河鉄道」号として駆け抜ける予定だそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。