師走の大祓式・除夜祭

除夜1

師走の大祓式も終え 本年の祭儀も残すところ除夜祭のみとなりました。

元日は非常に冷え込むようですので 暖かい服装でご参拝下さい。



氏子崇敬者の皆様をはじめ 神社ホームページ・ブログをご覧下さいました方々には

1年間多大なるお力添えを戴きましたて 誠にありがとうございました。

明年平成25年も何卒宜しくお願い申し上げます。


スポンサーサイト

神饌とは

神社まめ知識16『神饌とは』

お供え
(写真は除夜祭用の野菜)

神饌とは、御饌(みけ)とも言って、お祭りなどで神様に献上するお食事のことです。
神様にお食事を差し上げておもてなしをして、そのお下がりを参列した人たちでいただく行為
「神人共食」(しんじんきょうしょく)が、日本の祭りの特徴であるとも言われています。

お供えする品目は、主食としてのお米を始め
お酒、お餅、海魚、川魚、野鳥、水鳥、海菜、野菜、お菓子、お塩、お水を
基本としつつ地元の産物が捧げられたり お祭りの軽重によって種類・数が増減したりもします。

また地域によっては、歴史的に特別な由来のある神饌が捧げられなど
我々が長い歴史の中で育んできた食文化が反映されているのです。

また神饌には、生のまま供えられる生饌(せいせん)と
調理したものをお供えする熟饌(じゅくせん)があります。

神社では、定期的な大きなお祭り以外にも お日供として
毎日神饌を捧げるお祭りが行われています。

家庭での神棚へのお供えも これに準じてお米、お酒、お塩、お水を基本として
その時々に応じて餅やお菓子、魚や野菜を供えてみてはいかがでしょうか。

門松

門松

当社に帰ってきてから今年で14回目になりますが

同期の宮司さんと各々の神社用の門松をつくりました。

素人がつくってますので 多々お許しを戴きたいのですが

年々慣れてきて 今年も1時間弱で出来上がりました


笑う門には福来る!

どうぞ良き年を迎えて下さい。

伊勢の神宮のお札

旗

全国何処の神社でも 伊勢の神宮のお札(神宮大麻 じんぐうたいま)は

お札授与所や社務所で置いてありますので 是非ともおまつりしましょう!

大麻
神宮大麻

年内最後の地鎮祭

001_convert_20121225125204.jpg
25日の11時から大安という事もあり、加古川事業所第2号棟建設の地鎮祭があり

時折雪が舞い底冷えのする中 約60名のご参列を戴き 無事にご奉仕を終えました。


細かな正月準備はまだまだですが これからは厄除大祭が終わる2月末までノンストップです。。。

体調管理には気を付けて過ごしたいと思います



天長祭

愈々本年も残すところ 僅かとなりましたので 急いで準備を進めておりますが

思いがけない事があったりと ドタバタしてます。。。


さて本日12月23日は天皇陛下の御誕生日をお祝いする 天長祭(てんちょうさい)です。

天長祭(てんちょうさい)とは
皇室の小祭のひとつで 天皇誕生日に宮中三殿で行われます。

天皇陛下の御誕生日にあったって 国民が慶祝の意を表し

神祇(神様に)に感謝し聖寿の万歳と国家の長久を祈念するお祭です。


当社では午前10時から祭典を執り行いました。


内陣・外陣の掃除



124_convert_20121215085158.jpg

13日は大安で掃除が出来ませんでしたので 14日朝に潔斎を済ませ10時から

本殿の内陣・外陣・幣殿の大掃除を15:30頃までしました。

内陣(神様がいらっしゃる場所)には 大祭前・例祭前・正月前等 年に数度しか

掃除・確認の為 入りませんので非常に緊張しますが 清々しくなりました。



煤払い

暦では本日12月13日は正月準備の始めとして 煤払い(掃除)をする日です。

神社でも大掃除や注連縄・紙垂等を交換しますが 皆様方も各家庭で年神さまを

お迎えするために お掃除をされることでしょう。



ただ各家庭ではお仕事等の都合もあり どうしても暦通りの12月中旬には

なかなか出来ず 仕事終わり以降になってしまうのではないでしょうか?


私も神社の掃除は早めにしますが 自宅は年末の一番最後になってしまいます・・・



何れにしましても出来る限りの準備をして おもてなしの心で 新たな年を迎えたいものです


境内の至る所で凍っていたけど晴天。


朝日につつまれる紅葉の落葉。。。

もみじ1

第2回神社検定


興味のある方は 如何でしょうか?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
平成24年11月11日の記事
【第2回 神社検定】
■開催予定日
平成25年6月2日(日)

■内容
参級(3級)と弐級(2級) ※詳細は12月20日に発表予定

今年の6月3日に行われた第1回目は全国38会場で実施され
約6,100人もの方々が受験されました。

来年の第2回目は2級が追加されますし
多くの方々が受験を検討されるのではないでしょうか。

日本の文化や神社にご興味ご関心のある方は ぜひ挑戦して下さい。


【平成24年2月14日の記事】
興味のある方は如何でしょうか?
2012_0214_155520-DSCF2875_convert_20120214160315.jpg


第1回神社検定 (神社本庁監修)

試験日は平成24年6月3日(日)
申し込み受付:平成23年12月20日~平成24年5月10日
受 験 料 :(3級)4,800円
試験会場  :順次webで告知
申し込み方法:webで『神社検定』と検索して頂くか、当社までご連絡下さい


神社検定(神道文化検定)とは

知っていますか? 日本のこころ

神社検定(神道文化検定)は、神社が好きな方
日本をもっと知りたい方のための検定です。

神道は日本文化の源です。正しい知識を身につけて
文化の宝の山である全国八万の神社へ出かければ
日本をもっと知る事ができます。

うんちくを語りたい人も
ガイドに活用したい人も
生涯学習のテーマにしたい人も
これまでアタリマエに知らなかった
日本文化がきっと見えてきます。

神社本庁とは全国約八万社の神社を包括する
組織として昭和21年に設立されました。
以来、今日まで祭祀の振興と神社の興隆
日本の伝統と文化を守り伝える活動をしています。

神社検定は神社本庁の監修のもと
より多くの方々に神道や神社についての正しい知識を
学んでいただく検定です
(パンフレットより)


凍る&初雪

凍る

数日前に境内の鉢の水が凍りましたが 冷たい風が吹く

9日の昼頃 八幡町では少しの間 雪が降ってきました。

海で禊

トンネル

海2

海3

風が強く 波も高く 寒いというよりも非常に痛かったですが 

新たな年を迎える為に 準備をしているこの時期には 身が清められ清々しい時間でした。



温かい飲み物が 全身に沁みわたりました

復興のシンボル


盛岡市内の県営運動公園に展示されているSLが 

被災地復興のシンボルとして復活する事となり

11月26日から搬出や整備に向けた作業が行われました。 



このSLは「C58-239号機」昭和15年に製造され

現役時代の大半の32年間を岩手県内を中心に 走り続け昭和47年に廃車。

翌年 盛岡市内の公園に移され保存されてきました。

 

SLはボイラーなど3つの部分に解体された後 さいたま市の大宮総合車両センター運ばれ

2013年冬をめどに走行できるように整備するそうです。

JR釜石線など震災の被害が大きかった地域で年間80日程度

観光列車「SL銀河鉄道」号として駆け抜ける予定だそうです。

師走のお朔日

朝ぼらけ雪ふる里を見わたせば山の端ごとに月ぞのこれる

訳:ほのぼのと朝が明ける頃 雪の積もった里を見渡すと

  どの山の端にも月明りが残っているのだ。



加古川では雪は降っていませんが 気温が一気に下がりましたね。

1日の午前5時頃に境内にでると 神楽殿の銅板屋根が月明かりで綺麗に輝いていました。


すぐにカメラで撮影してみましたが 上手く撮れなかったのが残念です。。。


早くも師走になり これから益々気忙しくなりますが

体調管理には十分に気をつけて 良き年の瀬をお過ごし下さい。

播磨地方でもノロウイルスが過去最高に流行っている様です・・・。


003_convert_20121203085110.jpg
3日の朝靄につつまれた境内

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top