スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ひっそりと


もみじ葉ゼラニューム


ブラックリーフ ゼラニウム(オレンジ)


プレクトランス ブルースパイヤー

社務所裏でひっそりと。。。こういうのもいいですね
スポンサーサイト

應神天皇陵と八幡宮

全国各地に鎮座する八幡宮(八幡神社)の御祭神(おまつりしている神様)は
應神天皇さまですが 研修会後に時間ができましたので 久しぶりに参拝してきました。

應神天皇陵(恵我藻伏崗陵)5世紀
006_convert_20121128084705.jpg

009_convert_20121128084852.jpg

011_convert_20121128085714.jpg

應神天皇陵と隣接する譽田八幡宮
013_convert_20121128085017.jpg

001_convert_20121128084504.jpg

002_convert_20121128084536.jpg
昭和35年には宝物殿が竣工し 重要文化財の誉田宗廟縁起 室町時代
重要文化財の舞楽面還城楽 鎌倉時代・舞楽面陵王 鎌倉時代 

国宝の金銅透彫鞍金具 古墳時代・塵地螺細金銅装神輿 鎌倉時代
他多数の宝物を所有されています。

色々な神社を参拝させて頂くのは 本当に良い勉強になります

南三陸町の今



宮城県南三陸町では東日本大震災の津波で被害を受けた
建物の解体取り壊しが進んでいます。

更地になったところでは プレハブ小屋を建ててガソリンスタンドや
理髪店を営む方々もおられます。

付近でボランティア活動として瓦礫撤去の作業を行っています。



被災者の思いが込められた数々の言葉を切り抜いた「きりこ」のメッセージボードが設置されています。
 
メッセージボードには「ここがわたしのふるさと」「みんなの笑顔を写真に焼きつけて」
「心機一転再スタート」などの言葉が書かれています。

ボードを設置したのは市民団体「ENVISI」
メッセージは全て海に向けて設置され 震災の犠牲者に向けられています。

新嘗祭

11月23日は全国各地の神社で新嘗祭が齋行されます。
当社でも午前10時から新嘗祭並びに神宮大麻頒布式を行いました。

例祭(10月の秋祭) 祈年祭とならび 重要な祭のひとつで
装束も正服を着装し 本殿の御扉を開け 外陣内に種々のお供え物を奉ります。
IMG_1392_convert_20121123154111.jpg

新嘗祭は2月17日の祈年祭(五穀豊穣を祈る祭り)に対する祭で
いやちこな神々の恵みによって 今や収穫を見るに至ったので まず新穀をお供えして
五穀の悠遠な根源を顧みるとともに 広大な神恩に感謝する大切なお祭りです。

新嘗祭は音読しますと シンジャウサイ  訓読しますと ニヒナメ(ノ)マツリ
ニヒナメは新饗(ニヒノアエ)の義で 新(ニヒ)は新穀 饗(アエ)は
ご馳走の意味を持っています。

宮中では天皇陛下御自ら執り行われ 新穀を天神地祇にすすめられ
収穫を神恩に謝すると共に 陛下親しく聞こし食される(食べられる)。


直会では新嘗祭用のお神酒を総代さん共々 頂戴いたします。
004_convert_20121123152840.jpg

故郷&Once

th.jpg
(写真お借りしました)
http://youtu.be/5H2c0qVyOVc

岩手県大槌町在住の中学生。
地元民謡教室に通い培った歌唱力でこの「故郷」を歌います。

純真無垢なその歌声を通して見えてくる風景は
年齢を問わず多くの人々の郷愁を湧き立たせ、感動を与えてくれます。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
ブログに訪問して下さるN郎♪音汰さんの『Once』
http://enurou.blog96.fc2.com/

歌声と歌詞が心に響き切なく それと同時にどんな細やかな事でも
何かできることは必ずあると 教えて頂ける歌です。

境内のもみじが漸く


漸く真赤に色付きました♪

003_convert_20121122093458.jpg
こちらはオレンジ色に♪

003_convert_20121118081148.jpg

夕日&もみじ

15:00~新築の入居清祓いを終えて帰社しますと
今日は急に雨が降ったりと変な天候でしたが
いつも以上に夕日が綺麗でした。

002_convert_20121115165109.jpg

004_convert_20121115165346.jpg

005_convert_20121115165532.jpg

007_convert_20121115165648.jpg

兼務社祭


(準備前)

雨の今日 兼務社愛宕神社の例祭が齋行されました。

講員の方々には 足元が非常に悪い中 ご参列誠にありがとうございました。



神社検定

11日(日)の天気予報が雨という事と 10日(土)が大安でしたので
朝より七五三詣・車祓・厄祓と御祈願が続きました。

お子様の健やかなご成長と ご参拝戴きました方々が
災いなく 日々平穏に過ごせます事を心よりご祈念申し上げます。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

今年からスタートした神社が好きな方 日本文化をもっと知りたい方の為の
「神社検定」の第2回目の日程が発表されました。

今年は3級の試験でしたが 来年からはより難易度の高い2級も実施されます。

【第2回 神社検定】
■開催予定日
平成25年6月2日(日)

■内容
参級(3級)と弐級(2級) ※詳細は12月20日に発表予定

今年の6月3日に行われた第1回目は全国38会場で実施され
約6,100人もの方々が受験されました。

来年の第2回目は2級が追加されますし
多くの方々が受験を検討されるのではないでしょうか。

日本の文化や神社にご興味ご関心のある方は ぜひ挑戦して下さい。


【平成24年2月14日の記事】
興味のある方は如何でしょうか?
2012_0214_155520-DSCF2875_convert_20120214160315.jpg


第1回神社検定 (神社本庁監修)

試験日は平成24年6月3日(日)
申し込み受付:平成23年12月20日~平成24年5月10日
受 験 料 :(3級)4,800円
試験会場  :順次webで告知
申し込み方法:webで『神社検定』と検索して頂くか、当社までご連絡下さい


神社検定(神道文化検定)とは

知っていますか? 日本のこころ

神社検定(神道文化検定)は、神社が好きな方
日本をもっと知りたい方のための検定です。

神道は日本文化の源です。正しい知識を身につけて
文化の宝の山である全国八万の神社へ出かければ
日本をもっと知る事ができます。

うんちくを語りたい人も
ガイドに活用したい人も
生涯学習のテーマにしたい人も
これまでアタリマエに知らなかった
日本文化がきっと見えてきます。

神社本庁とは全国約八万社の神社を包括する
組織として昭和21年に設立されました。
以来、今日まで祭祀の振興と神社の興隆
日本の伝統と文化を守り伝える活動をしています。

神社検定は神社本庁の監修のもと
より多くの方々に神道や神社についての正しい知識を
学んでいただく検定です
(パンフレットより)

当番

立冬!



005_convert_20121106165301.jpg
明日は早くも立冬ですね。

徐々に正月・厄除大祭の準備をはじめていますが

年々 1年が早く過ぎていく気がします。。。

日曜大安

003_convert_20121104144449.jpg

日曜大安という事もありまして 午前中から初宮・七・五・三・厄祓と
社頭も賑わっていました。

また14時からは30数年続いています 隣接の社会福祉法人の園児4名が 七・五・三詣に来てくれました♪

未就学の園児たちも一緒に来てくれましたが これからも事故なく怪我なく
心直く 健やかに成長して下さいね


明治祭

本日は 明治天皇様のお誕生日にあたりますので 午前8時よりご本殿にて
中祭式にて滞りなく斎行させて頂きました。

昭和23年に近代文化が目覚しい発展を遂げた 明治の時代を念頭に
文化の日として改めて定められ 現在に至ります。



防火祈願祭

毎年11月1日に隣町の加古郡播磨町・加古郡稲見町合同の 加古郡消防協会の執行部の方々が
11月9日~11月15日の秋季火災予防運動週間を控え 防火安全祈願祭の為ご参拝されました。

また加古郡播磨町・稲見町の家庭に 火災予防のお札を頒布して下さいます。


霜月 お朔日

少しずつ境内の木々が色付いてきました。


006_convert_20121101095849.jpg

005_convert_20121101095807.jpg

007_convert_20121101100013.jpg

~今ぞ木葉は錦おりける
今まさに木の葉が錦を織ったように美しく紅葉している。



| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。